雑記

令和

本日、新元号の発表があり、

令和(れいわ)

となりました。

ラジオで聴いていたので、
はじめは、”めいわ”と聞き間違えていました。
また”M”?っと思っていたら”れいわ”でした。

次に漢字について、年齢の齢に和とラジオで流れていたので、
画数多いなぁと思っていたら、途中で
令という漢字に修正がありました。

今回は、中国古典からではなく、初めて日本の古典から引用されました。
それも日本最古の歌集『万葉集』からです。

昨日、私が予想した”K”ではなく、”REIWA”なので”R”
となります。

こういうのは、はずれるものですですね。

令和

まだ、聞き慣れないですが、私は結構好きです。

それでは、残り一ヶ月となった平成という時代に感謝を込めて
4月を過ごしてみようと思います。

 

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5