コンクリート診断士

2021年度コンクリート診断士試験の受験票が届きました!

 

タイトルの通り、9月17日(金)にコンクリート診断士試験の受験票が手元に届きました。

受験票+試験会場案内もありました。

ちなみに会場は某超有名私立大学です。

 

こういった資格試験は大学で開催されることが多くて、

色んな大学のキャンパスに行くことができるので少しワクワクします。

 

10月31日(日)の試験まであと6週間ほどですが、勉強頑張りたいと思います。

 

自分で購入している本は、

1.コンクリート診断士受験対策講座2021(技報堂出版)

2.第3版コンクリート診断士受験のための計算・構造問題攻略講座(技報堂出版)

の2冊です。

DSC_1309

1.のテキストは一通り軽く流して見て

今は2.の計算・構造問題攻略講座を毎日、学習しています。

明日から、過去の択一問題を解いていこうと思います。

 

あとは2006年~2015年の10年間分の択一問題と解答・解説は手に入れましたので

とりあえず一安心です。

 

あとは2016年~2020年の問題は最新版の問題集に掲載されているのでその内購入します。

あと記述対策として合格指南の本も良さげでしたので購入するつもりです。

 

記述試験が一番重要ということは分かっているので、

過去の択一問題で基礎を学習してから記述に取り掛かりたいと思います。

 

記述はこういった問題が出題されてこう解答していくというのは、

わかっているつもりなので10月に入ってから本格的に勉強する予定です。

 

皆さんは勉強進んでいますでしょうか。

シルバーウィークはいつもより勉強時間が取れそうなので、

いつも以上に学習したいと思います。

 

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

過去問を制する者は試験を制する

制しましょう

-コンクリート診断士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5