雑記

雑記20200329~音楽のちから~

恒例の更新が1週間空きまして申し訳ございません。

って言いましてもこの雑記を自体誰も見ていないので、私の書きたいこと書くだけですが。

1週間も空いたのでその代わり記事のネタが増えたこというとそうでもないです。

今はスマホでいうことを効かないフリック入力で更新していますが、パソコンであれば1の作業で終わってたことが5倍ぐらいの労力で更新しています。スマホからの更新は疲れますね。

 

で、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は今現在、Wi-Fiとテレビの無い生活です!

新生活は何かと忙しいものです。

しかもなかなか辛いです。

ましてや独り・・・

寂しいものです。

 

今は、日本だけでなく、世界的にも新型コロナウイルスの影響で歴史にも名を残すと思われる危機に直面してます。

各地で自粛が叫ばれているで、不要不急の外出はみなさん控えましょう!

 

なぜこのような不便な生活を強いたげられますが

誰がこうなることを予想できたでしょうか?

 

予想できないことはこの世の中にはいくつもあるように思います。

 

この記事のタイトルが、

音楽のちから

というのを下書きしてでタイトルを見て思い出しましたので下記にいくつか。

 

高校を卒業して、初めての独りぐらし、私は音楽に助けられました。

日々の生活に音楽があって、本当に良かったと思います。

人それぞれですが、私は孤独という暗闇から音楽に幾度と無く助けられました。

時に泣きもしましたし、幸せも感じることができました。

 

何かに心の拠り所をみつけるのもいいのかもしれません。

しかしながら、違法なものに頼るのは絶対だめです。

 

フリック入力。

難しいものです。

この記事を書くのにも何度も間違い、なおしました

 

 

 

 

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5