雑記

テレビの無い生活

 

雑記ですが、タイトルにいつものアレを付けていません。

今回はテレビの無い生活ということで少し記事にしていきます。

戯言ですのでふーんこんな意見もあるんだという軽い感じで読んでいただければと思います。

 

皆さんはテレビを持っているでしょうか?

恐らくほとんどの方が持っていると思います。

近年は色んなテレビ番組で視聴率が下がっているにもかかわらずです。

ではなぜ見る人が減ったのか?

みなさん自分で考えてください。色んな答えが出てくると思います。それが答えです。

 

私はテレビを持っていませんし、ずっと前には持っていましたが見ることもほとんどありませんでした。

なぜかって?

だってこちらの知りたい情報は全くなく、マスコミが一方的に偏った報道しかしないからです。

今までのテレビでは今これが流行っているとかランキング付けをして、いかにもこれが流行っているんだと流布していました。今まではこの情報操作というものができていましたが、今はネット環境のおかげで色んな情報を手にすることができます。

そしてみんな気づくのです、テレビでやっていることこれって本当のことなのだろうかと。

わからなかったら人にスグに聞くでは自分自身の成長にはなりませんが。

 

ただ、ネットにおいても正しい情報、間違った情報、本当っぽいウソな情報、様々な情報があちこちに散らばっているので自分自身でよく調べて理解する必要が出てきます。

今はテレビのコンテンツよりYouTubeという方もいるのではないでしょうか。

芸能人のYouTube参戦というのも大きな時代の流れの中では必然と思います。

 

テレビを見ると馬鹿になる。

言い得て妙だと私は思います。

 

ただテレビに限らずネット以外の情報というのは、

一方通行に一方的な情報を与えられるだけなのでそれを信じてしまう人が大勢出てきます。

某国の長期政権のトップの方も、ネットの登場、YouTubeのおかげで今まで取れていた統制がとれなくなってきています。

 

ネットの登場で今まで知らなかった色んな過去の情報を知ることができ、今ではネットで検索をかければすぐに答えが出てきます。素晴らしい時代です。

いかにテレビが偏った報道しかしていないのかすぐわかります。

 

最近では新型コロナウイルスの感染者が連日増えているのでどうだとか、

テレビで連日報道しているのではないでしょうか。勝手な想像ですが。

重症患者数や死亡者数を報道しているテレビ局はあるのでしょうか。

ただただ東京では今日も何百人の感染者がーって、不安を煽っているだけなのでしょう。

4月あたりには日本はPCR検査を受けるれる人が少なく、受けたくても条件が厳しくなかなか検査が受けられない状況でした。潜在的に感染しているだろうって人も相当数いたはずです。みんなわかっていたでしょ?

今はPCR検査数が増えたのだからそりゃ感染者も増えますよね。

正しく恐れたいけど、恐れるための情報が不確かなことが残念な世の中だと感じます。

 

 

 

思い切ってテレビを手放してみましょう。

自由な時間が必ず増えます。

これは本当です。

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5