1級管工事施工管理技士

【令和2年度】1級管工事施工管理(実地試験)勉強の進捗状況

 

技術士第二次試験以来の資格試験となります1級管工事施工管理技術検定の勉強を

11月16日(月)から始めました!

昨年度不合格だったので、その時の記事を見直していましたらどうやら
今よりやる気がなかったみたいでした。⇒その記事

ですので前年の勉強の反省を活かし、今回はきちんと勉強用に書籍も13日に購入して

勉強を進めているところです。

毎日は勉強できていないですが、本日は2時間ほどやりました。

 

ちなみに購入したのは、GET研究所から出版されている

分野別問題解説集 1級管工事施工管理技術検定 実地試験  3,520円(税込)

というものです。

 

昨年YouTubeでお世話になったものですが、きちんと問題解説を見ると見ないのでは

全然理解度が違います。

 

昨年は何となく、これだからこうなんだろうなぁと理解して覚えていたことが

今回は根拠を持ってきちんと理解できている点で大きな進歩といえます。

小さな点での間違いがなぜ間違いなのか合っているのか、わかるようになりました。

 

といってもまだ、ネットワーク計算の解き方と施工要領図しか勉強を進めていないので

何とも言えませんが・・・。確実に昨年度よりかは理解は深まっているところです。

 

昨年度は、もしかしたら経験記述以外の選択問題で合格ラインに達していなかったのかもしれません・・・。

あとは今回は経験記述を前もって準備しておけば、合格にグッと近づくことができると思います。

 

試験まで残り2週間となりましたが、この問題解説集で勉強していけばどうにかなりそうな気がします。

 

それでは今年度実地試験を受けられるみなさんも頑張っていきましょう。

 

 

自分への投資を続ける

今が一番若い自分です

-1級管工事施工管理技士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5