1級管工事施工管理技士

1級管工事施工管理技士実地試験の勉強進捗状況

 

1級管工事施工管技士の実地試験が12月1日(日)にありますが、

私の勉強進捗状況としましては、未だかつてないほど勉強をしておりません。

 

その理由としましては、時間が無いからとかではなく、単純にやる気が起きないからです。

下水道技術検定が終わってから勉強を始めようと思っていて、
ようやく始めたのが今週に入ってからでした。

とりあえずネットで過去問を探して、どういった内容のものが出題されるのか把握しました。
また、解説を読んで理解してといつものパターンで勉強をしようと思いましたが、
なかなか内容が頭に入ってこないのでヤバいなぁというのが現状です。

 

まず施工図の間違い指摘とか、初見過ぎて難しすぎるのですが・・・。

やっていたら、わかるようになるのでしょうか・・・。

現段階では解答できるか不安です。

 

ネットワーク工程表と労働安全衛生法のどちらを選択しようかなぁというところで

ネットワーク工程表はyou tubeで解説しているものが分かりやすいよーとの情報を得たので、

ひと通り観て内容を理解しました。

試験本番で実際に解けるかどうかは怪しいですが。

 

あと労働安全衛生法は、出題される問題がほぼ過去問と一緒だったので覚えることは
少ないので本番ではこちらを選択すると思います。

あとは経験記述なのですが、本当に全く用意していなくて
やっと今日、you tubeで経験記述対策系のものを観たので本番までには何とか
自分の経験に合わせて用意していきたいと思います。

今の調子だと、本番前日の土曜日くらいに経験記述をまとめると思いますが・・・。

果たして間に合うのか否か。

 

この記事を書いている暇があれば勉強をしなきゃいけないところですが

たまには?気分転換ということで書きました。

 

それでは今年度、実地試験を受けられる方は頑張りましょう!

-1級管工事施工管理技士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5