1級土木施工管理技士

【令和元年度】1級土木施工管理技術検定試験(実地)お疲れさまでした

 

本日、受けられた方お疲れさまでした。

某掲示板で今年の動向を確認していますと、どうやら簡単といった意見が多かったように思いました。

(書き込む人は、ほとんどが自信があるか勉強してきた人しかいないのであまり参考にならないかもしれませんが)

 

それで、重要な比率を占める、今年の経験記述のテーマは・・・

 

 

「品質管理」

 

だったそうです。

 

最近のテーマは調べておらず

気になったので、以下に簡単にまとめてみますね。

 

平成24年 工程管理

平成25年 品質管理

平成26年 安全管理

平成27年 品質管理 (←私が受けた年)

平成28年 安全管理

平成29年 安全管理

平成30年 品質管理

令和元年 品質管理

いずれ、私が1級土木を受けた時の回顧録でも記事にしたいところですが、

ここで少し当時のことを少しだけ。

 

この記述テーマに関しては、出来形管理だったり環境保全だったりと色々と

出題されていたのでしょうか?

当時は覚えていたように思います。

 

過去から、工程、品質、安全、と来ての受験年だったので、

これは9割、工程管理が出題されるぞと思っていたのですが、

実際には品質管理。

 

今まで、同じ管理が連続で出題されたケースはなかったと思いますが

当時はやられたなぁと思っていましたね。

 

工程を重点的に覚えて準備された方は多かったと思います。

 

私はなんとか、書ききって合格しましたけど。

試験に絶対はないなと思ったときでもありました。

 

ちなみに

合格発表日は、令和2年1月16日(木)となっています。

 

果報は寝て待てです。

それでは、受けられた方しばらくは試験のことから離れてゆっくりされてください。

 

-1級土木施工管理技士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5