コンクリート診断士 技術士 資格論 1級土木施工管理技士

【令和2年】資格試験の延期

 

こんにちは、

緊急事態宣言が解除されたところもありますが、

新型コロナウイルスの脅威がなくなったわけではありませんので

気を付けて生活をしてください。

 

では、タイトルの通り、本日18日付で法務省は新型コロナウイルスの感染拡大を

受けて7月5日に予定されていた司法書士試験の筆記試験を延期すると発表しました。

私の知る限り、司法試験も当初5月中旬予定でしたが、8月中旬に延期が発表されていますが

さらに延期になる可能性もあります。

 

それと司法試験と同日の7月5日に予定されていた1級土木施工管理技術検定学科試験

延期が発表されています。

あとは7月19日に予定されていたコンクリート診断士試験も延期となり、

こちらもいつ開催されるか未定です。

 

国家資格だけでも(コンクリート診断士は違いますが)これだけ、延期されていますので

民間資格も同様に延期されていると思います。

調べたわけではないので何か開催されていたらすみません。。。

少し調べましたら、

第23回ことわざ検定が4月26日から5月31日に延期だそうです。

 

正直なところ7月開催予定の技術士第二次試験もどうなるか、わからないですね。

軒並み延期している中でさぁ試験を実施します!となれば世論の風当たりも相当ありそうですので延期するのが妥当だと思いますが、どうでしょうか。

 

べ、べつに勉強ができていないから延期したらその分勉強できてラッキーとか思っていないですので。。。

それは自分だけでなく、誰にとってもラッキーですので合格する確率が上がるわけでもありませんので地道にコツコツと勉強をしていく者が合格を勝ち取れると信じています。

 

それでは、皆さんごきげんよう。

 

 

いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、

まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。

その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。

ーニーチェー

-コンクリート診断士, 技術士, 資格論, 1級土木施工管理技士
-,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5