1級管工事施工管理技士

【勉強方法】1級管工事施工管理技士

1級管工事施工管理技士をあと一カ月に控えて
記事をアップします。

私、現時点での保有資格は、本資格の関連のある資格として

1級土木施工管理技士、コンクリート主任技士、給水装置工事主任技術者の資格を持っています。

で、今なぜ受けるのかといいますと、

技術士の上下水道部門を合格しておれば、1級管工施工管理技士の学科免除となり、
二次試験からとなる実地試験を合格すれば、晴れて1級管工事施工技士となれるのですが、
なかなか技術士に受からないので、今のうちにとっておこうという算段です。

そこで、今回の学科試験に関しては、過去問だけを頼りにどうにかなるなぁと思っていて、
今週中に問題集とやらを購入し、勉強をしようと思っていたのですが、
金曜日に住んでる近辺の書店に、恐らく専門書を取り扱う最大規模のところに探しに行ったのですが、
正直どれも微妙でした。

ネットである程度は購入する書籍の目星はつけてはいたものの、
実際に手に取るとイマイチと感じるものばかりでした。

ですので、今回は書店で売っている参考テキストおよび参考書抜きで、
ネットで過去問の解説をしているもの(もちろん無料)が
あったため、そちらを参考に勉強を進めたいと決心した次第です。

私は、今回の1級管工事施工管理技士の資格については、過去問だけでもどうにかなると確信していましたので
今回は、過去問のみの説明でもどうにかなるなぁという手応えを感じてため参考書抜きでテキストは過去問のみで
勉強することにしました。

そこで、過去問だけでどうにか学科試験に受かるように今後、私の勉強したことについて記事にしていきたいです。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

-1級管工事施工管理技士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5