コンクリート主任技士 コンクリート技士

2020年度コンクリート技士・主任技士試験の合格者発表がありました

 

2021年1月15日(金)に2020年コンクリート技士・主任技士試験の合格発表が

公益社団法人 日本コンクリート工学会のHP

でありました。

 

発表によるとコンクリート技士の合格率が、30.7%(昨年度は29.5%)

コンクリート主任技士の合格率が、13.7%(昨年度は12.9%)

でした。

合格率だけ見ると、昨年度より若干ですが上昇しています。

 

若干の前後はあると思いますが合格率は、例年通りだったと思います。

 

例年の合格率が

コンクリート技士が約30%、コンクリート主任技士が約13%

ですので、今回もいつも通りの結果となったでしょう。

 

合格率等の推移についてはまた、別でまとめたいと思います。

 

合格された方、おめでとうございます。

合格したら終わりではなく、有資格者としての始まりとなりますので

今まで以上に技術者として活躍していけるように頑張っていきましょう。

 

残念ながら勉強して今回だめだった方、次頑張りましょう。

努力をすれば必ずや、合格となりますでしょう。

 

私は今年はコンクリート診断士を受ける予定ですので、

コンクリート技士、主任技士受かった方、今年は診断士を受けてみませんか。

 

 

知らないことを知ると、人生豊かになりますね

-コンクリート主任技士, コンクリート技士
-, ,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5