コンクリート主任技士

2018年度コンクリート主任技士合格通知届きました!

コンクリート主任技士の合格発表が三連休明けの1月15日(火)の
10時前でしたので、恐らく当日の午前中に発送の手続きをしていると
思っていたので遅くとも2日後の17日(木)には、書類が届いていると
思っていました。

しかし、毎日ポストを確認していたのですが来ていなかったので、
不安になってました。

本当に合格していたのか・・・。とか
番号の見間違え?とか・・・

そんなこんなでようやく、1月18日(金)にポストを確認すると無事に届いていました。
因みに合格者には登録申込書等が同封されているので、
不合格者はペラペラの通知書だけらしいです。

届いた通知書はなかなか分厚かったです。
92円切手で来ていました。
中身を確認すると合格通知が来ていたのでとりあえずホッとしました。

たしか返信用封筒(受験票と合格通知)はそれぞれ82円切手を貼っていただけと思ったのですが
もしかすると合格者には申込登録書等があり、
重くなるので主催者から10円切手を余分に貼ってくれているのかもしれません。

間違っていたらすみません。

あと2017年度にコンクリート技士に合格したので、
今回コンクリート主任技士に登録すると
その上位資格である主任技士試験に合格すると、
主任技士試験合格者となり技士試験合格者から削除されるそうです。

また、新たに登録料5400円を支払うかと思って申込書をよく読んでみると、

下記に該当する方は、すでに払込済みのコンクリート技士登録料を、
今回のコンクリート主任技士登録料に充当するため振込は不要で登録申し込みのみ送付とのこと!

  1. 2019年3月まで有効の登録証書を持っていて2017年または、2018年に登録更新のための技士研修を受講済の方
  2. 2020年3月まで有効の登録証書を持っていて2018年に登録更新のための技士研修を受講済の方
  3. 再登録または未登録で2018年に登録のための技士研修を受講済の方

記事を書いているときにはで支払わなくていいんじゃん!って
ウキウキしていましたがよく読んでみると結局、
どれも技士研修を受講していないと充当されないみたいですので
大人しく登録料5400円の支払いが生じるみたいです。。。

あと登録申込要領をよくみてみると、

簡易書留で送り下さい。

と書いてあります。

しかし、同封されている登録係行きの封筒には、点線で切手と書かれているだけです。

見落とす人が少なからずいると思いますので、
同封されているものにも簡易書留と記載してほしいものです。

恐らく簡易書留でなくとも受理されると思いますが、
万が一、届かなかったりしたら登録料5400円がパーとなりますので簡易書留で送りましょう。

ですので私は明日にでも簡易書留で送ります。

-コンクリート主任技士
-,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5