コンクリート主任技士 解答速報

平成30年度コンクリート主任技士の解答速報を受けて

試験当時の回顧録として下記の続きとなります。

平成30年度コンクリート主任技士試験の回顧録

閲覧していない人はチェックしてくださいね。

そんなこんなで無事に家に辿り着き、コンクリート主任技士試験お疲れのビールを飲んでいつものJICの解答速報を待っていました。

 

なんと今回は、精度は落ちるけど早めにアップするとのことでした。

なんと21時を目標とのこと。例年0時とかだったそうなので、ラッキーでした。

他は某掲示板で確認するも、閑散としていました。

 

21時過ぎの解答速報では3問の疑義があり、本当の自己採点をしてみると、

17/24の70%越えではありませんか。

 

恐らくギリギリのところなのであとの3問も2問くらい合ってくれればと願ってました。

が、結局残りは1問しか合っていなくて18/27の66%となりました。

 

微妙ですね。計算問題3問は全て正解しているみたいなので傾斜配点になっていれば希望があるかなぁと思います。

まぁ小論文の出来は6〜7割程度なのでどうなるかわかりませんが・・・。

 

自信の程は五分五分といったところでしょうか。

 

合格基準が発表させておりませが、合格率が例年13%程度なので、絶対評価ではなく相対評価なのでしょう。なんとか上位13%に入りたいです。

 

合格発表は年明けの1月中旬。

結果が出ましたら報告します。

-コンクリート主任技士, 解答速報
-,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5