コンクリート診断士

2020年度コンクリート診断士試験お疲れさまでした

 

本日、12月20日(日)に延期となっておりました、

2020年度コンクリート診断士試験が実施されました。

 

受けられた方、お疲れさまでした。

また、年末の忙しいこの時期に勉強もされていたかと思うと本当に頑張られたと思います。
お疲れさまでした。

今回も2019 年度から記述式問題は構造物の診断に関する問題(建築物と土木構造物から選択)のみ
となっており、試験時間を30 分短縮の3時間の試験となっております。

合格発表日をちょっと調べてみたのですがわかりませんでした。

 

どなたかわかる方がいらっしゃれば教えてください。

 

 

いつもの7月の実施であれば約2ヵ月後には、合格発表だったので今回もそのあたりでしょうか。

主催者側からすると慌ただしくなる3月ではなく、なるべく2月中の発表としたいところです。

 

私も2021年度のコンクリート診断士試験を受ける予定で、

2021年度のeラーニングの案内もまだみたいですので

なるべく日本コンクリート工学会のHPはこまめにチェックしようと思います。

 

それでは、受験されたかた、今日はゆっくりされて、明日から年末の仕事を片付けていきましょう。

本当にお疲れさまでした。

 

 

今年もあと11日となりました

光陰矢の如し

-コンクリート診断士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5