コンクリート診断士

【9/13】2019年度コンクリート診断士試験合格発表がありました!

 

タイトル通り、

2019年9月13日(金)9:00に公益社団法人 日本コンクリート工学会のHPで

2019年度コンクリート診断士試験の合格者発表がありました!

 

合格された方、おめでとうございます!

残念ながら不合格だった方、今回で終わらず来年度の試験も諦めず受けてください。

挑戦し続ければ必ず受かります。

 

合格者数と合格率

合格者・・・663名

合格率・・・15.6%

 

でした、合格率は例年15%程度なので、今回もそれに倣った感じでした。

ただ、合格基準が発表されておらず、例年合格率も横ばいの推移ですので

相対評価での採点は間違いないでしょう。

 

合格率15%というと、7人に1人しか受からない計算になるので、

合格する方が難しく感じますね。

 

 

択一の最低合格ラインは

某掲示板を覗いてみると、合格者は択一が計40問中27問(約68%)以上でした。

 

ただ、感覚的に26問での正答でも受かってそうなので、

もし26問以下での合格者がいたら教えてください。

 

論文での解答でも差が付いていると感じましたので、

今まで以上に、日ごろから文章力を鍛え、

相手が何を求めているかを考えながら仕事をすれば

近道になるのではないでしょうか。

それがなかなか難しいですが・・・。

 

私も来年、コンクリート診断士を受けれるといいなぁと思いながら、

最後の文章にしたいと思います。

(技術士試験が1週前あるので、いつも受けれていません)

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

-コンクリート診断士
-,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5