下水道技術検定

【令和元年度】下水道技術検定の合格発表がありました!

 

本日12月20日(金)8:40に下水道技術検定(第1種除く)の合格発表がありました!

主催もとの日本下水道事業団のHPで確認できます。

日本下水道事業団のトップページ

 

いつもそうですが、合格発表の日はソワソワするものですね。

過去のログから例年8:40頃に合格発表があるとのことだたったので、朝からマメにホームページの確認をしていました。

私が確認したときは8:41でしたが、発表されていました。

8:30に確認した時にはまだ更新されていませんでしたので、

正確には8:31~8:41の間に合格発表があったということです。

 

私が受検した下水道技術検定(第2種)は合格率が27.7%と例年に比べると高かったので、ラッキー回だったのかもしれません。

ちなみに合格基準点は41点でした。

 

後日、合格率等については別記事でまとめますね。

 

私は、公式から正答発表があったときに確認しましたら46点でしたので、余裕の?合格となりました。

合格者一覧にもちろん、私の受検番号はしっかりと記載されていましたので、無事合格することができました!

 

12月下旬になろうとしていますが、何気に今年受けた試験では初めての資格取得となりました。

なにより令和元年の合格証書が1つは欲しいと思っていたので、合格できてホッとしました。

 

無事合格出来たので近日中に勉強方法を記事にします!

それでは、合格された方おめでとうございます。

勉強した成果が出てよかったですね。これを機に他の資格も取得してみてはいかがでしょうか。

 

生憎、不合格となった方、今年は残念でした。

はっきり言って実力不足ですので来年受検する時は過去問をしっかり解いて、勉強しましょう。

その人の得意不得意もあるでしょうが、決して難しい試験ではありません。

勉強すれば必ず合格できますので、今年で諦めず来年も受検してくださいね。

 

それでは、皆さまごきげんよう。

-下水道技術検定
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5