技術士

令和2年度技術士第二次試験について

 

こんばんは、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

ここ最近の更新は雑記ばかりでしたが、たまには専門的な話でも。

 

新型コロナウイルスの影響により、資格試験も様々な影響が出ております。

資格試験は基本的に、大人数が1つの部屋に集まって長時間にわたり解答をするものです。

クラスターを避けるために3密と呼ばれる下記のことを避けましょうというものです。

・換気の悪い「密閉」空間
・多数が集まる「密集」場所
・間近で会話や発生をする「密接」場面

資格試験もいわゆる3密に該当しますね。最後の間近で会話は該当しないかもしれませんが。。。

資格試験は今後どうなっていくんでしょうか。

延期か中止が多いので、私が今年度予定している資格も予定通り開催されるかわかりません。

 

技術士の試験もHP上で現段階では、予定通り行う予定みたいです。

在宅勤務により証明等の書類に遅れが生じることから

4月13日を目途に具体的にアナウンスがあるみたいです。

恐らくですが申込期限が延期になると思います。

ちなみに当初は4月20日(月)が申込期限となっています。

早め早めに書類を作成したいところですね。

 

私は、技術士の方に添削していただいていますので、

オッケーが出れば申し込みをします。

申し込みをしたらいよいよ本格的に勉強のスタートです。

今年こそは合格を手にしたいです。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ステイホーム

今できることをやりましょう!

-技術士
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5