雑記

雑記20191201

連続してのスマホからのエントリーです。

(注釈:装飾はめんどうなのでしません宣言)

 

久しぶりの雑記となりますが、

ゆる〜く見ていってください。

 

月日の流れは早いものであと1ヶ月もすれ年も明け、1月です。

もう令和2年です。

あまりに早くないですか?

 

歳をとると比例して時間の進み具合も速くなると言いますが、実感していますのであながち嘘ではないように思えます。

どうでもいい事ですが、この記事を読んでいただいている皆様の 強み って何ですか?

 

急に強みって言われても…って人が大半だと思います。

私は、場を和ますことが得意です!

私は、誰とでもすぐ仲良くなれます!

私は、リーダーシップがあります!

 

って就職の時に誰しもが一度自分自身を素直に見つめ直して、自身の評価だとか長所や短所を洗い出していくと思います。

 

これって凄く大事なことだと思いませんか?

 

自分自身と向き合う機会って人生においてなかなか無い機会だと思います。

 

就職活動を通して初めて自分自身のことを振り返るっていう人がほとんどではないでしょうか。

 

実際、この文章を読んでいる方はどうでしょうか?

きちんと自分自身の強みを言えますか?

子どもに対しても父親の強みはここだよ!って言えますか?

 

このサイトは資格試験のことしか記事にしていないので、たまたまこのサイトに検索で引っかかる人は資格試験に興味がある人だと思います。

 

その時点で資格を受ける人の何パーセントの人より情報を得ているということになります。

 

そもそも会社に資格を取れと言われて、いやいや受検する人は自分から、資格についての情報なんて調べもしないし、検索もしません。

 

ですのでこの記事、このサイトを見ているあなたは周りの人より一歩先に次のステージに来ています。

 

イチローも引退会見で言っていましたが、

 

人より頑張るなんてできない。

自分の限界を見ながらちょっとずつ超えていくということを繰り返し、少しずつ積み重ねでしか自分の限界を超えていけない。と述べられています。

 

あとイチローは

それが正解とは限らず間違いかもしれないけど、そうやって遠回りすることでしか、自分に出会うことができないと言っています。

 

皆さんは、普段自分を人と比べていますでしょうか。

結局は自分の思い次第と思えませんか?

 

ここにたどり着いてこの文章を読んでいただいている皆さまのために、色んな情報を伝えていけたらなぁと思う、今日この頃でした。

 

この記事がいつの日か誰かの目に留まることを夢見ながら。。。

 

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5