雑記

雑記20190929

 

久しぶりのスマホからの投稿です。

 

前回に引き続き、先週もこれといって何もなかったので、特に記事にすることもありませんでした。

あるにはあるのですが、何かやる気がいまいち起きない今日この頃です。

ですので、下水道技術検定は全く手を付けていませんですし、当サイトのバージョンアップも抽象的にこうしたいなぁと考えるだけで行動しておりません。

疲れたときには思いっきり休んで、次の日に備えることが大事だなぁと思いました。

やっぱ、人間だもの。少しは甘えてもいいですよね。

 

話は変わって、近日中の大きな変化としまして、

明日で9月も終わり、10月から消費税が8%から10%になります。

 

軽減税率も適用されるみたいなので、何だかややこしいイメージがありますが、皆さんはどうでしょうか?

前回の5%から8%に増税するときは、5%の内に高価なものは購買しておかなきゃ損するよーって、世間がもっと騒いでいたように思いましたが今回は軽減税率やら、ポイント還元やら対策されているので、そこまでなのでしょうか。

 

10万円のものを買ったとして、消費税が8,000円から2,000円アップの10,000円に変わるだけと思えば、そこまで気にする必要もないのかなぁと私は思います。

 

時代は変わっていくもので、日本も少子高齢社会となり、働き手がどんどん減っていくことは確実です。

その働き手として注目されているのが、AIやロボット技術であったり、IOTといったものです。

これらは間違いなく今後、市場を拡大していきます。

こういった技術をいち早く上手く取り入れることが、今後企業にとって必要不可欠だと思います。

それだけでなく、我々一人ひとりもその波に乗らなければなりません。

 

常に情報アンテナを張り巡らし、自分に信念、プライドを持ち、いつの時代にも取り残されないようにしたいものです。

ですので、何歳になっても学ぶ姿勢および自己研鑽は必須であると確信しています。

 

あの頃は良かったなぁと言わず、イマが一番良いと思える人生でありたいです。

 

それでは、こんな戯言をここまで読んでいただきありがとうございました。

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5