雑記

20200503~コロナのその先に~

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

ステイホーム守れていますでしょうか?

 

今年は、GWも出来るだけ不要不急の帰省は控えましょうということなので

なかなか思うように帰省ができている人も少ないかと思います。

 

それを悲観と思わず、今まで出来なかったことにチャレンジしたりするのもいいのではないでしょうか。

例えば、気になっていたドラマや、映画、アニメ、読書など色々とひとりで過ごす時間も

中々いいものではないでしょうか。

 

私自身、元々独りでも過ごしていたのでそれほど苦にもならないかなぁと思っていましたが

家族がいる身としては実際、やはり寂しいものです。

 

実家にも顔を出さなきゃいけないことは分かっていますが、

照れくさかったり、面倒だったりして自分から連絡はなかなか取りにくいですね。

 

たまたまこれを読んでくれているかたで、今年は帰省できない人が身内にいるならば

どうかあなた自身、自ら率先して連絡を取ってください。

恐らく、あなたの帰りを待っている方もあなたの連絡を待っているはずです。

 

いずれは武勇伝な話として、今の窮地を後世に話をつなげられるといいですね。

 

 

さぁ、一ヵ月後はどのような社会情勢が待っているのでしょうか。

少し想像してみましょう・・・・・。

 

・・・。みなさん少しは想像しましたか?

まだ、全然収束の見込みがないじゃん、だとか

新型コロナウイルスの影響で働き方が少し、変わっていくのではいかなぁと思った方、

世界、日本がどのような判断をして収束を宣言したのか、とか

様々な意見があります。

 

あなたは、一ヵ月後の世界はどうなっていると思いますか?

自分の頭で考え、そして未来を予想・想像することも大事なことです。

 

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

あなたはどちらですか?

-雑記
-

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5