勉強法 簿記

簿記検定3級の勉強

試験本番まで残り二週間を切りましたが、
特にこれといって対策をしていません。

これまでやったことといえば
【簿記3級独学】無料学習サイト(勉強方法・問題・予想模試)

というサイトをスマホで通勤時間や昼休みに見ていた程度です。

仕訳とは、こういうのだったなぁとか思いだすような形で進めていただけです。

ですので、家での勉強時間は今のところ全くなしです。

 

さすがにそれではマズイと思い、ネットで簿記の検索してみると

”簿記検定ナビ”というサイトに辿り着きました。

過去問の傾向対策など、サイトが充実しており、

なんと第100回~150回の第一問の仕訳問題類題があり、
しかも解答・解説つきです。

本日からは、この仕訳問題をこなしていきたいと思います。

しかし、何か見覚えがあると思ったら、三年前に受けた時に
参考にしていたサイトでした。
しかも、仕訳問題類題も印刷してきちんとこなしていました。

 

あと、このサイトのデータで気になった点が・・・

私が以前受験したものは第141回と第142回でした。
合格データがあったので見てみたら・・・

26.08%26.63%とのこと。
平均でみると約40%の合格率ですが、
この2年だけ異様に低い合格率となっています。

因みに第140回が52.74%で第143回が34.21%です。

たまたま難しい回に当たってたと思うと
今回こそは受かってやるぞという気持ちになりました。

ですので、今回は仕訳問題だけではなく第2問から5問にかけて
キチンと過去問を解いていこうと思います。

あまり時間がないですが、一通り仕訳問題類題を終わらせてから
過去問に入りたいと思います。

では、今回受験する皆さん、頑張りましょう!

-勉強法, 簿記
-,

© 2021 有資格論 Powered by AFFINGER5